2018年1月 1日 (月)

足むずむず症候群って辛いのよ

布団の中や映画館などで足がムズムズしていてもたってもいられなくなることが最近よくあります.
数年前からそういう状況に気付いていたのですけれども最近特にそれがひどくなって色々調べてみると足むずむず症候群と言う病気にたどり着きました。
この病気は原因がはっきりしないそうなんですけれども 、Wikipedia なので調べてみると11.ドーパミンの機能低下2.鉄分不足3.脊髄や末梢神経の異常などが考えられるそうです。
原因の深刻度合いが どれほど心配のあることなのか全くわかりませんけれどもちょっと不安になります。
これも Wikipedia で調べた情報なんですけれども治療法としてはいくつかあるみたいです。
日常のケア治療としてはカフェインアルコール喫煙などの嗜好品を避けるということが書いてありました。
その他には足のマッサージも良いそうです。
日常のケアで改善されない場合には治療というものが必要になるみたいでドーパミン機能の促進剤、 クロナゼパムの使用やサプリメント屋ハーブを効果がある可能性があるとのことです。
ただ原因がよく分かっていないのでこれらの治療でラウルとはまだ確証が得られていないとのことです。
まあ原因はともかくこの状態に陥るといてもたってもいられなくなってでもどうすることもできないというとても苦しい状況に陥ります。
サプリメントは色々あるみたいですね。 Web を検索するとたくさんのホームページがそれらを紹介しています。
病院に行って治すというのもいいとは思うんですけれども原因がよく分かっていないのでなかなか治らないという話もよく聞きます。
私は友人が同じような症候群にかかっていてその友人とよく話をするのですけれどもまるまるのサプリがいいという情報を得ています。
私も使用してみたのですけれどもなんとなくいいような感じがします。
半年ぐらい使ってます。使う前までは一週間に1回ぐらい足むずむず症候群に陥っていたんですけれどもこの《足むずむずサプリ》を使ってから1月に1回ぐらいの頻度に軽減したような気がします。
これからももっと使っていきたいと思っています。よかったらあなたも使ってみてください。

2017年12月29日 (金)

クリスマスケーキが大好き

暮れのクリスマス時期はその娘さんも駆り出されて大忙し、でも甘いモノに囲まれて楽しそうでした。

私達にとっては忙し過ぎて決して楽しい時期ではないのですが、帰りにクリスマスケーキを買って帰って行く彼女たち親子はきっと美味しい食事とケーキで楽しい時間を過ごすんでしょう。

この仕事をしているとクリスマスを違う観点から見てしまいますが、私も子供の頃家族で食べるクリスマスケーキが大好きでした。

パティシエの仕事はきっとそんな思い出があってこそやってみたいと思ったはずなのです。

彼女たちを見ながら昔を少し思い出しました。

2014年1月26日 (日)

頼りになる主婦のパートさんたち

最近職場に主婦のパートさんが新しく二人入ってきました。

パティスリーの仕事ですが、彼女たちの役割はパッケージ、つまり袋詰めです。

この仕事、見た目は誰でもできそうですが、単純作業の繰り返しのため飽きると辞めていく人が多い仕事でもあります。

若いアルバイトは適当に雑談しながらですので、仕事自体は出来るのにだんだんサボるようになっていくのが難点です。

その点主婦のパートさんはいいかもしれませんね。

スタッフは若い人が多いので良くも悪くも多少歳の差から来る違和感がありますが、それ故あまりサボることなく働いてくれます。

厳密に言えばそれも人によるのですが、今のところ二人ともまじめにやっているようです。

その一人の娘さんが時々ケーキを買いにきますが、親子揃って甘いモノ好きらしく、この仕事は楽しいと言ってました。

わたしが愛用しているナラカミーチェは、イタリアファッション。 上質なコットンで丁寧に作成され、たくさんの種類とサイズがあります。ナラカミーチェってほんといいですよね。 ブラウス専門ブランド「ナラカミーチェ」を紹介しています。ナラ・カミーチェはシルエットが綺麗で生地も良いので人気ありますね。

無料ブログはココログ